サバイバルキャンプ2022-4月


2022年サバイバルキャンプの第一回目が開催されました。

1日目

今回の舞台はここ。

山の中にひっそりとたたずむ森。

少し荒れていますが、ここを徐々に開拓していきます。

 

今回のテーマを発表。

まずは、開拓。

その中で、自分たちの寝床を作って、必要な道具を作ります。

 

まずはロープワーク。

今回は新しい縛り方を学びます。

今まで身に着けたロープワークに加えて、これを覚えれば

更に生活が豊かに。

 

みんな一生懸命学びます。

 

 

とても物覚えがよく、あっという間に身についてしまいました。

 

 

さあ、ロープワークを覚えたら、実際に使って、

建築開始。

 

 

使えるものは何でも使う。竹を切り出して骨組みに。

  

 

  

 

 

 

どんどん組み上がっていきます。

 

 

 

 

しっかり働いたら、お腹がすいたのでとりあえずお昼ご飯。

 

 

     

 

何人かメンバーが遅れて合流。今夜の寝床も無事組み上がりました。

 

さて、お次は食料の調達。

今回はタケノコ。近くの竹林で探しましょう。

はじめは全然見つかりませんでしたが、一個見つけると続々発見。

  

 

あっちにもこっちにも。たくさん出てきました。

 

 

大切に収穫。

 

沢山獲れました!!

 

本拠地に戻ったら、川でタケノコを洗って、

 

皮をむきむき。

  

 

早速ゆでて、夜ご飯に使います。

 

ここからは食器づくり。箸もお皿もお椀も自分たちで作ります。

 

無事完成しました。

 

夜ご飯は、竹の器でタケノコご飯。うまく炊けるかな~~??

  

 

うまく炊けました~。

 

いただきます!

  

 

夜はみんなで火を囲んでわきあいあい。

 

 

遅くまで語り合いました。

 

2日目の朝。

サバイバルの朝は早い。

起きて早々にみんな火をおこしました。

  

 

  

 

 

 

雨が降ってきたので竈に雨カバー???

 

 

 

  

 

雨が降ってきたので、道具を作りましょう。

今回は火おこしに欠かせない火口づくり。

「チャークロス」をつくります。

綿の布を小さく切って、缶に入れて焚火へぽい。

   

 

少し待ったら出来上がり。

 

これはとっても使えそうだ!

 

雨の中、食材調達。

サバイバルスイーツづくり。

春なので、タンポポコーヒーとよもぎだんごを作ります。

  

 

チームに分かれて、よもぎとタンポポの根っこ採集。

  

 

うん、この匂いはよもぎだね。よしよし。

  

 

とったよもぎとタンポポはしっかり洗います。

  

 

 

 

食材の準備が整ったら、調理の準備。

火をおこします。

早速さっきのチャークロスを活用。

  

 

たんぽぽの根っこは小さく刻みます。

   

 

炒って、すりつぶして。

   

 

よもぎは茹でて、刻んで、

  

 

団子をこねたら、一緒に混ぜて。

  

 

茹でてつくります。

お団子と同時にお昼ご飯を炊きます。

 

お腹ペコペコ。

お昼ご飯は鹿のハヤシライス??

 

 

  

 

お団子もおいしいね~。

  

 

 

 

     

 

 

2日目は雨も降ったけど、よく頑張りました~~!!

今年度の一回目、いろんなことを身に着けて、季節のものを食べて、

すごくパワーアップしたメンバーでした!!

次回も待ってるよ~~~。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。