こどもひみつむらキャンプ!!


はじまりました!第一回こどもひみつむらキャンプ!!

 

 

今年度から始まった毎月日帰りで実施している自然体験プログラム、
こどもひみつむらの宿泊版、その名も「こどもひみつむらキャンプ!!」。

 

記念すべき第一回は、この秘密村がある龍山・竜川地域の小学生たちとの合同キャンプです。

 

お昼過ぎに集まった「こどもひみつむら」メンバー。
みんな大きな荷物を抱えて、なんとかかんとか秘密村にたどり着きました。

主なメンバーは浜松市内の小学生たち。いろんな場所から集まりました。

集まって初めにまずはオリエンテーション。
2日間の日程や、秘密村でのルールや安全についてのレクチャー。
みんな真剣に聞いています。
 

 

その後の自己紹介。なんだか水泳が得意なメンバーが多かったような。

 

  

 

さあ、そうこうしているうちにいよいよ地域の小学生たちと合流する時間。
2日間をすごすための秘密基地まで歩いていきます。

既にキャンプの準備を着々としていた地域の小学生たちと合流し、
メンバーは全員で18名に。とってもにぎやかです。

 

ここで改めて全員で自己紹介。

自分の特技を紹介します。「水泳」「陸上」「ゲーム」「壁登り」「漢字」「英語」「一輪車」….などなど

とにかく多様なメンバーです。でもやっぱり水泳が多かったなあ。

 

 

  

 

自己紹介が終わったら、少しみんなが仲良くなるためにゲームをしました。
最初はちょっと様子を見ていたメンバーは、だんだん打ち解けて笑顔が見られるようになりました。

  

  

 

さあ、体も心もほぐれたら、
いよいよ今日のメインイベント「秘密のサバイバル宝探し!!」

 

 

チームを組んで気合十分「えいえい、おーっ!!」
いよいよサバイバルのスタートです。

 

このサバイバルは、様々なミッションをクリアしたり、
宝を探したり、とにかく内容盛りだくさん!!

大きな桜の木に登ったり、クライミングをしたり、綱渡りをしたり、
川の中の生き物を見つけたり、ヒントをもらうために肩もみをしたり、
そして、極めつけは、火おこし選手権!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チームに分かれて地面から50cm程度のところに張られた麻ひもを
火を起こしてその火で焼き切る!!

実は、この練習を地域の子たちは午前中に実施していました。
なので、、今回はこどもひみつむらメンバーが火をつけ、
先輩である地域の子たちはアドバイス役に!!!

みんな一つになって必死に火をおこします。
起きては消え、起きては消え、なかなかひもは切れません。

周りで見ている大人もヤキモキ。
でも、、、手は出してはいけません。

そして、待望の瞬間が!!

 

  

 

なんと優勝したのは、大方の予想を裏切って女子チーム!
なんと2位も女子チームでした!!!

なんともすごいチームワーク。
今日初めてあったとは思えません。

その後も、1位になれなかったチームも最後まであきらめずに、
火をおこし続け、みんな無事ひもを切ることができました。
とても大きな達成感を得たようでした。

 

 

 

そして、サバイバルのあとは、
自分たちの寝床づくり。

今日はテントで寝ます。

ほとんどの子が、テントに泊まるのが初めて。
しかも、自分たちでテントをたてます。

これまた、地域の子たちは午前中に予習済み。
先生となって、初めての子たちに教えます。
てきぱきとあっという間にテントが出来上がりました。

 

 

既に夕方となり、夕食までの時間が自由時間となり、
みんな一斉にプールに走っていきました。

プールでは大はしゃぎ。
一日の疲れを癒します。

   

 

 

そして、夕食の前に秘密村の動物のお世話。
犬の散歩に鶏のエサやり。みんなで一緒にお散歩しました。

 

 

夕食はキャンプの定番「カレー」です。
みんなあっという間に平らげて、おかわりをしていました。

  

 

そして、1日目最後は、
夜のおたのしみ。

みんなの意見で、「虫探し」と「肝試し」と「焚火」に
分かれました。

肝試しは全員女子。笑
虫探しは全員男子。笑笑

 

でした。

  

 

肝試しでは、大人げないスタッフの仕掛けに女子は楽しそうにキャーキャー騒いでいました。
虫探しでは、男子が夜のキャンプ場を縦横無尽に虫取り網をもって走り回っていました。

盛りだくさんの1日目、疲れ果てたみんなはテントの中でぐっすり眠りました。

 

 

 

こどもひみつむらキャンプ2日目。

まずは、ラジオ体操でスタート。
そして、動物のお世話。柴犬の「そらちゃん」は大人気。
ニワトリコンビも負けていません。

 

 

  

 

朝食を食べたら、片付けの時間。
きれいにテントを掃除して荷物を片付けて、頑張ったご褒美は
自由時間。

それぞれやりたいことをやります。

焚火をする子。
プールではしゃぐ子。
一生懸命クライミングをする子。

それぞれの時間を楽しみました。

 

 

 

  

  

 

そして、いよいよ最後の大イベント。流しそうめんです。

自分たちでカップや流しそうめんの樋を作ります。

たくましいこどもたち。どんどん作っていきます。

自分たちで作った流しそうめん。
もちろん、味は格別のはず。
みんなモリモリ食べました。

途中ちょっとした仕掛けも。
楽しかったね。

 

 

 

 

 

 

 

 

楽しかった2日間もあっという間に終わりの時間。
最後はみんなで2日間を振り返って楽しかったことを
発表しました。

印象に残ったことは、やっぱりみんな初めてのことがとても多くて、
それがとても楽しかったり、自分の達成感につながっているようでした。

 

 

 

 

  

 

たった2日間ではありましたが、大きく成長したこどもたち。

是非この経験をこの先活かしてくれたらうれしいな。

また、遊びに来てね!!

まってるよ!!!

村長
みっちー


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です