アドベンチャーキャンプ最終日


アドベンチャーキャンプもあっという間に最終日。

 

あれ??
少しお疲れのようです。

 

でも、ご飯はしっかり食べないと。

 

  

  

 

ご飯を食べ終わったら、お片付け。

テントをきれいにして、たたみます。

 

 

すでに昨日の夜のうちに荷物を整理していたようです。片付けも早い。

 

 

 

片付けが終わったら、自由時間。

一番人気はクライミング。

 

 

 

次はプール!!

  

 

秘密基地遊びも。。。

 

 

  

 

  

  

 

木登りだって得意です。

  

 

そして、最後はみんなで本気のドロケイ。

大人VSこどもたち

 

  

 

もうすぐお別れ。最後の昼食です。

  

 

 

 

お別れの会は、みんなで3日間を振り返り、

自分の楽しかったことを発表しました。

 

 

ほとんどのことが初めてだったキャンプ。

ホームシックになってしまった子、なかなかうまくいかなかった子、

楽しいことばっかりじゃないけど、間違いなく君たちはこの3日間で大きく成長したよ。

 

何よりその泥んこの顔が証明しています。

また、秘密村に来て一緒にキャンプをしようね!!

ばいば~い。

村長

 

 


アドベンチャーキャンプ最終日」への6件のフィードバック

  1. うっわー!楽しそう!!!
    こないだ、少なくとも2泊3日、って言ってた意味がよく分かります。次のキャンプは、仕事休んで送り迎えできるよう調整して参加しますっ

  2. 最高ですね!
    子どもたちの真剣な表情やわーっきゃーって生きてる感じが伝わってきました!
    あれあれ、見たことのあるスタッフが…
    私もひみつ村にいって村長と遊びたくなりました。

    1. まりよーん

      みんなかわいかったー。
      はやく遊びにおいでー。まってるよー。

      村長

  3. キャンプでは息子がお世話になりました!
    小1で参加した息子にとって、秘密村でのアドベンチャーキャンプは全てがスリル満点で、彼の表現の範疇を越えていたようです。なのでしばらくは「秘密村、たのしかったー!」しか言わなかったので、私はブログの写真を何度も見てどんな様子だったのか想像を膨らませていました。でも、10日以上経った今になり、焚き火が楽しかった、たいやきさんの怖い話が全然怖くなくておもしろかった、とポツポツ思い出話をしてくれるようになりました。息子曰く、まだまだ出来なかったことがあるから、またぜひ挑戦したいとのことです。2泊3日、本当にお世話になりました。また機会があれぱよろしくお願いいたします。

    1. しんママ様
      コメントありがとうございます。そうですか、範疇を越えていた!それはそれはかなりのインパクトだったんでしょうね。たしかに小学校低学年にとってはかなりのアドベンチャーだったとおもいます。ただ、今回のキャンプでも実証されましたが、こどもたちはかなりの可能性を秘めています。その可能性をできる限り引き出してあげたいと思っているので、これからもアドベンチャー感満載のキャンプを実施していく予定ですので、またぜひご参加ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です