サバイバルキャンプ2020


サバイバルキャンプ2020

今年もやってきましたこの季節。

こどもひみつむら年間コースの番外編。

「サバイバルキャンプ」

こどもひみつむらを通して、日々逞しくなっていく子供たちがさらに

「生きるために必要な力」を養う大切なキャンプです。

 

1日目

当日は天気も良く、11月末にしてはとっても暖かい日でした。

集合したのはいつものこどもひみつむらメンバー。

みんな集合前からワクワクがとまりません。

 

 

 

集合して早々、まずは自分たちの座る椅子の用意。

そこら中から、丸太を拾ってきます。

重たい丸太もみんなで協力して頭を使えば、なんとか大丈夫!

 

 

 

これでどうにか最低限の準備が整いました。

みんな仲良く丸太の椅子に座って、はじまりの会。

 

 

サバイバル手帳がみんなに配られました。

サバイバルキャンプのテーマ、ルールは、

「自分のことは自分でやる」

「不便を楽しむ」

「自然を畏れろ」

とにかく、自然の中に身を置いて、火を囲んで食べて寝る。

とってもシンプルなこと。

 

さっそく、自分たちの寝床の準備。

今回はブルーシートとロープで作ります。

まずは見本の確認。

 

 

それから、ロープワークのお勉強。

今回使うのは大切な3つの縛り方。みんなとってものみこみが早いです。

 

 

結び方を覚えたら早速活用。

自分たちの寝床(シェルター)を建て始めました。

 

 

一人用、二人用、それぞれ好みのものを建てます。

 

 

 

これだけできれば、いざというとき安心だね。

みんなとっても居心地よさそうです。

 

 

さあ、準備完了。

壮観です。

 

寝床の準備ができたら、まずは火おこし。

そして、昼食の準備です。

  

 

みんなぞれぞれ自分なりのサバイバルグッズを持参して、楽しんでいます。

  

 

 

お昼ご飯の準備も完了。まずは腹ごしらえ。

  

 

  

 

  

 

 

午後からは食料調達と狩猟体験。

 

 

まずは狩猟用の「罠」の仕組みのお勉強。

 

 

それを踏まえて、今度は動物たちの生態のお勉強。

動物たちが山の中でどのように行動しているのか、

しっかり学びます。

 

 

そして、今度は自分たちで考える。

どこに罠をかけたら動物を獲ることができるのか。

 

 

一生懸命考えて場所を決めたら、村長がそこに罠を掛けます。

はたして罠にかかるのか!?

 

 

こちらは保存食づくり。

シカ肉を燻製にして、みんなの行動食に。

いいかんじです。

 

 

ここからは自由時間。それぞれにたき火や釣りを楽しみます。

 

 

 

こちらも大事な食料調達。何匹か釣れたようです。

 

 

動物のお世話もしっかりと。

 

  

 

 

燻製も出来上がりました。

  

 

あっという間に日が暮れて、夕食の準備です。

 

もちろん夕食もも自分たちで。

 

 

 

 

  

 

どうやらうまくできたようです。おいしそう。

いただきます。

  

 

冷えた夜にあったかいスープが体に染みます。

  

 

夜はみんなそれぞれ焚火をかこんで話に花が咲きます。

  

 

 

  

だんさん夜も更け、寒くなってきたので

それぞれ寝床へ。

 

 

ロープワークの復習だって忘れない。

 

暖かい甘酒を飲みましょう。

 

 

みんな夜更かしするって言ってたけど、あっという間に就寝。おやすみ。

  

 

2日目

夜はだいぶ冷え込みましたが、みんなとても元気です。

早速自分たちで火を起こしてくれました。

  

 

 

体が温まったら、まずは昨日の罠の見回り。

 

 

くれぐれも安全に気を付けて山の中を見回ります。

  

 

 

残念ながら獲物はとれませんでしたが、そんな簡単には行きませんね。

こっちは魚の罠も確認。こちらも残念。

 

 

こっちでは不思議な樹液を発見。どうやら甘くておいしい様です。

 

 

すっかりお腹が減ったので、朝ごはんにしましょう。

  

  

 

体が温まるねえ。

 

 

 

ここまでいろんなことを頑張ったみんなには、ひみつむらキャンプ恒例の、

サバイバルメダルが配られました。

 

 

 

 

ここからは昼ご飯の準備を含めて竹の器づくり。

自分たちで竹を切って、つくります。

 

 

なかなか苦戦していますが、頑張って作ります。

 

 

 

どうにかこうにか出来上がりました。

 

器ができたらご飯の準備。

 

 

 

 

 

 

準備をしたら、自由時間。

何をするかな。

 

こちらは秘密基地へ出発。

 

 

 

 

 

 

 

 

ロープワークのテスト。みんなしっかり覚えています。

 

 

 

では、お昼ご飯を炊きましょう。

 

 

 

 

 

 

なんとかできました。おいしくいただきましょう。

 

 

  

 

 

最後にさしいれのりんごを焼いてデザートに。

焚き火があればなんでもできるね。

  

 

 

 

  

  

 

おいひいいねええ。

 

 

 

 

あっという間に終わりの時間。

みんな色々頑張ったね。

楽しかったこと、たくさん感想があふれ出てきます。

  

 

 

 

 

 

みんなほんとにたくましくて、

大人が心配をよそに、元気に楽しそうに2日間を乗り越えました。

色々覚えることがたくさんあって窮屈なこともあったかもしれないけど、

たった2日間で沢山成長しました。

また、次秘密村に来る時には他の子よりもっともっと沢山のことが

できるようになって、より自然の中で過ごすことが楽しくなることでしょう。

まだまだずっと一緒にいたいけど、今回はこれで終わり。

また次会うまでにもっともっと成長した姿を見せてね。

楽しい2日間をありがとう!!

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です